Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
mayu morimoto collection 2020 part


こんにちは。

4月の26日からスタートしました、森本まゆさんのアクセサリー

販売&オーダー会、

毎日たくさんだったりゆっくりだったり

お楽しみくださっているようでとても嬉しく思います。

ハーキマークォーツのネックレスがとても人気です。

ちょっとだけ何か欲しい、そんな時にささやかな輝きが良いんですよね。

1点もののネックレスも気づいたら少なくなっていました。

これは出会い、なんでしょうね!





さてさて、1点ものの出会い。

明日、5月1日からは第2弾としてアンティークビーズのバングルをご用意いたしました。

今年はシルバーやオニキスなど中心のコレクションにしましょう!と

いうことでアンティークビーズはやめておこうかな、とも考えましたが

見ちゃったらダメですよね笑。

ということでご紹介させてください。



クロスのカレンシルバーが闇の中の小さな希望のよう。

25000円(+tax)





少し見えづらいですが草のような、羽根のような矢のような模様が

カレンシルバーで縫い込まれています。

27000円(+tax)



どこか異国の民族の古くからの模様のように。



こちらは私の中では一番ゾワッときたものです。

縦長のアンティークビーズの存在が

ただ綺麗なだけでは無い、強さを感じます。






黒いワンピースに白いバングルも素敵。

太いタイプは42000円〜50000円(+tax)です。

毎年毎年言ってますけど

ホントに鳥肌ものの手仕事なんです。

「身につけるアート」っていう言葉はこれに相応しい。


私はバングルは2本持っていますが

丈夫です。、あと金属と違って馴染みます。

痛くもならない。

冬のニットにも合う。

付け方のコツですが

自分の手首に沿わせるくらいで付けると良いです。

キュッと優しく小さくして





付けた後もキュッとして




少しゆとりがあるくらい。

ああ、アップしてても見惚れちゃうわぁ。。。

なんだか芸術品かつお守りのようにも思えてきた。

全部で8種類

5月1日11時から販売します。

ぜひご覧くださいね。







世のあの騒動とは関係のないところで

とても尊敬する目上の方が

とても大きな宣言をされて。

私の心はグラグラと揺れていました。

そんな中でも今出来ることを、という思いで

毎日毎日、まゆさんの作品と向き合い、撮影したり

オンラインにご紹介する準備を進めていました。

石の持つ意味や、模様の持つ何か意味のようなもの、

これは簡単に書いていますが一つ一つ調べて要約したり

自分の心に響いた言葉だけを拾い出したり、

そんな作業を繰り返し行なっていく中で少し心が落ち着いていくのを

感じました。


普段は洋服洋服、洋服バンザイ!な私ですが

アクセサリー、ジュエリーの持つチカラ、

見た目の小ささとは裏腹の静かで大きなチカラを

身を以て感じたのです。

シルバーや石の持つ存在感はもちろんのこと、

このアンティークビーズのバングルは人のチカラも大きく加えられています。

ささやかな日常にささやかな幸せを、という思いで作られている

森本まゆさんの作品、

きっと身に付ける方の日々に寄り添ってくれると願って。

5月の6日までゆっくりと楽しんで頂けたらと思います。

















 
| news | 15:50 | comments(0) |フェブリエ|