Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
<< どことなくオシャレなパンツ | main | つくりのいいもの >>
重ねる喜び




やさしさだけ並べた歌じゃ誰のことも救えやしない〜

今日はもっちゃんがBGMです。


この歌で私はいつもキレイな言葉だけを並べるのは止めようと思います。

それでは届かないと思うからです。

でも聴いてると仕事が進まないのでここからは無音で集中していきますね。




コロナになってからブランドさんの動きがそれぞれ変わってきています。

タブリクさんはとても手間と時間がかかる上、全く妥協しないものづくりをされている為、

春夏のお品の上がりが大幅に遅れました。

それもあって色々と考慮されたのでしょう。

秋冬のコレクションはお休みされるそうです。

そしてやっと上がってきた春夏であったはずの新作、

どうされますか?と聞かれ

もちろん送って頂きましたよ、直ぐに。

でもごめんなさい、その日に半分以上旅立ってしまいました。

すごい吸引力。

今日は2つ。





刷毛染めのワンピース。



ものすごく軽いです。

着るとですね、気持ちがグワッと上がり

撮影し終わっても脱ぐのが惜しい。

子供のように脱ぎたくない〜!!と愚図りたくなります。

なんなんだ、いったい。。

秋らしくパンツを重ねてみました。




こちらは同じく派毛染めのギャザースカート。

透け感あります。

フリーマンのカシミアレギンスと早く合わせたいよ〜恵さん!笑。





ラスフラさんの月明のベストを合わせて。

ベストも近日ご紹介予定です。



メゾンドソイルの大判ストールを重ねて。

ホンワリと暖かくて幸せ。。

このコーデも全身シルク混です。

お肌も喜ぶシルク。冬の乾燥にも良いシルク。

生地の進化ってものすごいですね。


そしてお次は



メゾンドソイルのイージーパンツ。

ワイドまでいかず、かさばらない。

相変わらず優秀なゴムパンツ。



黒には白いラインのミミ使い。



ナチュラルにはブラックのライン。

これが後々効いてくるんですよ。



先ほどの大判ストールにも白いラインがあるので

こうしてみるとオールブラックの中に白いラインが行き来していて

とても素敵です。





ナチュラルはアンダーパンツとしても良い仕事してくれます。

黒いワンピやアウターが多い中

パッと明るくしてくれる。

でもバッサバサしない。



重ねた透け感も楽しんで。



股下が61cmなので小柄な方は一つ曲げたら良いと思いますよ。



とても軽く、コットンの2枚仕立てなので一年中使えます。

 





税込19800円も嬉しいですね。




最後に



オネットのコットンシルクリブのタートルネック。



首周りに切り替えのないキレイな立ち上がり。

お袖も丈もしっかりと長いので

お好きな方へ。

カーキブラウンは在庫ありで

ブラックはキャンセル待ちです。

同じ素材のハイライズレギンスのブラックもキャンセル待ちです。

今日のコーデは全てカーキブラウンを使用しております。

良いお色!

これらは全て同じ日に届いたんです。

日にちを合わせてくださいとか言ってないし全てお任せなのに

「ほら、合わせてごらん、重ねてごらん。重ねるって楽しいでしょ。」

って言われてるみたいに

すんなり馴染んでしまう。

ゴイゴイッスー。





18時〜21時プレビュータイム

21時〜販売開始です。

タブリクのワンピとスカート、

もし売切れの場合、お取り寄せできるかも知れないので

お気軽にお問合せくださいね。

それでは今日も楽しんで頂けますように。



























 

| 新入荷 | 16:48 | comments(0) |フェブリエ|
コメント
コメントする