Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
<< 自らで作り出す時間 | main | カサカサ言わない >>
伝えたい事




こんにちは。

今週も終わろうとしております。

はーバタバタしてましたが楽しい1週間でした!

ボタニカルペイズリーも好評のうちに追加も完売。

タートルもセットでお買い上げも多く嬉しかったです。

それから新しい出会いもありましたよ。そりゃもう良い出会いが。

それはまたのお話です。

今日はですね、タブリクさんの新しいお品です。

一番楽しみにしていた刷毛染めシリーズ。

全部ではありませんがご覧ください。



ペーパーブラッシュ。


ギャザー部分に深みが出るような刷毛目を付けています。



久しぶりにラスフラのジャケット合わせたくなりました。

ジャケットの墨と刷毛の墨とのコラボです。

インにはリブシルクパンツのチャコールを。

ほんのりチャコールが透けてこれまた陰影がキレイです。

(スカートは後日墨ブラッシュ色も入荷予定です。)


そして、


こちらはパフブラウス。墨ブラッシュ。

リネンの風合い、荒々しい墨ブラッシュの色、



初めて展示会で見たときも興奮したけれど

来るのがわかってても見たらその時と同じように興奮する。

要するに飽きないって事。



グレーコーデ。

先日届いたスリーブレスワンピにタートル重ねたら

ぴったりでした。


もちろん半袖としてもとても素敵ですよ。


そしてそして



パフワンピース濃泥藍

いや〜圧巻。

美しすぎる。



タッセルはブラウン



ウエストは絞っても広げても。

実際ですね、半袖ワンピとしてご紹介予定で夏の計画に入れていました。

ですので、いつもながら、今ご紹介するのか

はたまた来年にしようか、どうしようかと悩んだんです。

でも見たらすぐにこのコーデが浮かんで。

実際に着てみたらうわぁ!良い!となりまして。

フワッと羽織ってみると着てないみたいに軽いです。

だからコートの中にも問題なく着られます。

インスタに動画あげてますのでご確認頂けたらと思います。

(売れたら消しちゃうかも。SEだからか容量が足りなくて)

今回のお品も前回のお品も、というか

いつのお品もシルクやリネン、コットンは1年を通して楽しんで

頂きたいと思っています。

もちろんファッション業界には春夏、秋冬コレクションがあり

納期も1〜5月 、7〜11月と大体決まっていて

大幅に遅れた場合はキャンセル可。

販売計画は崩れ、来季以降に支障をきたすことも。

でもコロナでそれも崩れ、当たり前を疑う事を突き詰めた時、

良いものをなるべく長く楽しんで頂ける提案をしていきたい。

真に良いもの、心躍るものたちを

夏は涼しげに、冬は暖かに着られるように

提案し楽しんで頂くのがお店としての大切な仕事の一つなんだと

強く感じます。

そしてタブリクの手島さんも同じように考え、仰っています。

私は今年の冬もフリーマンズのカシミアとタブリクのアイテムを

合わせるのをとても楽しみにしているし、

今の季節はユライヤのシルクを合わせています。

だから今こそ伝えたい。

 

だからご紹介します。

今夜21時、ぜひご覧くださいませ。

18時〜21時はプレビュー時間で

ご覧頂けますがお買い物が出来ない状態です。

ゆっくりと見て楽しんで頂き、

これや!というものがあればポチッとお願いします笑。

どうぞよろしくお願い致します。





 

| 新入荷 | 17:48 | comments(0) |フェブリエ|
コメント
コメントする