Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
<< ヴェリテクールの展示会報告。 | main | Tabrik ワンピースetc・・・ >>
Yarmo [ヤーモ]・ 毛玉の出来ないフィッシャーマンズリブニット。

師走。

みなさんお忙しいですか?

私はのんびりしています。

特に今週はポカンと空いた週で、入荷もほとんど無く、

ボケーっとしたり模様替えしたりしています。

9月からのあの目の回る日々が嘘のようです。

まぼろしー!
(我が家で今更流行っている、息子の完成度がかなり高いという)





さて今日は私のお気に入りのニットをご紹介しますね。



Yarmo

oversized fishermans rib jumper

いわゆるイギリスの漁師さんが着ていたニットです。

ということは防寒バッチリ。



このオートミールというお色に一目惚れ。

かっこ良くないですか?!

着たくて着たくて冬が待ち遠しかったのです。

トップ画像は赤いタックスカートに合わせていました。




普段はSETTOのデニムと合わせてシンプルに。

シンプルだからこそ、素材と形が勝負なのです。

ウールの中でも最高級と言われるメリノウール100%

繊維が細く柔らかいのが特徴です。

こちらは160cmでMサイズを着用。

私はこちらを大きめでざっくり着ています。

お袖は折り返しています。




こちらはSサイズ。

ジャストサイズで着ています。

小柄な方はこちらがおすすめです。




こちらはMサイズのオフホワイト。

うん、冬の白はやっぱり良いですね。

ただ着るだけで雰囲気あります。

(Sサイズはおかげさまで売り切れました。)



そしてよく質問いただくのが、「毛玉できますか?」

こちら10回以上着ましたが、まだ全く出来ていません。

これは嬉しい。

正直、ニットに毛玉は出来てしまうのが当たり前ですし、

ご質問にも、出来てしまうのをどう防ぐか、とお答えすることが多いのですが、

今回はほぼ出来ません。と自信を持ってお答え出来ます。

という事は長くキレイな状態で着られるという事。

11月から3日に1回着ています。

バルーンスカートやデニム、

スエットパンツにチノパンなど、本当に良いニットはどんなアイテムにもハマるので

コスパも良いんだな、と実感する日々です。


Mサイズを男子の方が着ても。

繊細な女性らしいニットも大好きですが、

THE 冬!といった季節を楽しめる装いが

やっぱり楽しいと感じる、感じさせてくれるニットです。

Yarmoはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1346190&sort=n







よくメールでのやり取りに

塩谷さんの○○が好きです、と嬉しいお言葉を頂きます。

それは手書きのメッセージだったり

オンラインショップでの簡易説明の言葉だったり

人それぞれ。

だけど、一つ一つ、流れ作業じゃなくて、立ち止まって何度も考えたり

これで良いのかな?と考えて行なっている事なので

それをきちんと受け取って頂けているのだな、と

本当に嬉しくなります。

モノのやり取りだけでない少しの心の通わせ。

これがやっぱり一番楽しくて嬉しい瞬間だな、と思いながら今日も梱包しております。

今日もありがとうございます。













 

| 新入荷 | 16:43 | comments(0) |フェブリエ|
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE