Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
ツタエのヒガサ。

4月も今日で終わりですね。

今朝は9連休中でのんびり気分の旦那さん(イヤミ)を連れて

撮影へ。

泊まりに来ていた子供の友達達も一緒にワイワイと。



日傘も気持ち良さそう!




ツタエの日傘。

浜松注染の伝統技術と日本の傘職人の技術を合わせ、

作られた日傘です。

この注染というのは文字通り、染料を注いで染める技術。

沢山の行程をすべて職人さんが行っています。

手ぬぐいや浴衣に使われている染めで、最大の特徴は裏表

どちらも染まるということ。

それにより、自分から見える柄、景色も美しく楽しめるという日傘なのです。



もう一つ、大きな特徴は小さめということ。

人混みでも使いやすく、スマートな印象です。







キリン柄にこの色のタッセルというセンスも◯。

(画像では柄の部分はビニールコーティングしてあります。)




とっても軽いのですよ!

毛むくじゃらの腕で失礼します。


(こういう構図でこうやって撮って・・・

と説明してもしても思った通りに撮ってもらえないので

旦那さんに持ってもらい私が撮りました。)





折り畳みもございます。

5月1日からオンラインショップに掲載しますので

楽しみにしてくださると嬉しいです。

それから、今回の入荷は全入荷の半分程になります。

今後インディゴ、水玉、縄模様、黒無地が入荷予定です。

(柿泥は予約でいっぱいになっております。)


毎年人気の晴れ雨兼用アンキャシェットの傘は

一足先にアップしました。



合わせてご覧頂けると幸いです。

 

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592385&sort=n


今週の営業日は1日3日5日6日7日8日です。

4月は今まで遠い目標だったことがついに達成でき、

ターバンにも本当に沢山のオーダーを頂きました。

新しいお仕事にも挑戦できました。

5月は今まで温めてきたオリジナルTシャツの販売に加え、

あのお品の別注企画にオリジナルカラーの作成と、

ちょっとちょっと私、大丈夫か!という(笑)盛りだくさんな事に。



こないだ「チャンスを逃す長子」、「ピンチに弱い長子」
という本を読みました。

まさに人生その通りでいつも後悔ばかり(笑)

でも最近はそのチャンスは誰かが気付いて背中を押して(蹴って)くれ、

ピンチは誰かが助けてくれます。

一人でお店をやっていても絶対に一人ではない。

応援して協力してくれる人が周りに居てくれる。

そうやって少し立ち止まって周りを見ながら

進んでいける事に感謝しか有りません。


5月もフェブリエをよろしくお願いいたします。


HP
http://fevrier.co/index.html





















 

| その他 | 17:53 | comments(0) |フェブリエ|
CAT WORTH(カットワース)jazz shoe・ホワイト。

今日は少し暖かくなりましたね。

息子の熱は下がりましたが、私の声は相変わらず大滝秀治です。

決して私的な事でイライラする事の無かった母が昔、自身が発熱し、私が軽い熱で

わがままを言ったときにキレたこと、思い出しました。

私はまあまあ感情をぶつけながら看病しています笑。


そして3人の母親してる私の妹は肺炎で入院中だそう。


・・・いくつになっても親って大変だな〜・・・

。。。。。。。。。


お待たせしました!

お休み中に受け取れなかった荷物がやっと届きました。



イギリスのダンスシューズメーカー、cat worth(カットワース)の人気者、

jazz shoe(ジャズシュー)。


毎年素材など少しづつ変えて作り続けている人気のシューズです。



今年は素直に白をセレクト。

黒を今日も履いていますが、本当に軽くて楽です。

その上、キチンと感が出るので出張は必ずコレ。



どんなお天気でもすべりにくいゴムソール。



今年は紐が細くなって見た目もスッキリ。


そして嬉しい事に、為替の変動で価格が昨年よりも2000円下がりました。

15120yen(税込)、買い時です。

23cm〜24、5cmまで

汚れはサッと拭くだけなので、スニーカーよりもお手入れは楽。

足取りも軽く、お出掛けしたくなりますね。

 

牛革・英国製。

こちらです。
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=115186828



店内春らしくなってきました。

もうすぐ新しい風(ブランド)も入ってきます!

お楽しみにしてくださいね。

今日もありがとうございます。

明日も11:00〜18:00

お待ちしております。

fevrier(フェブリエ)
愛知県岡崎市竜美中2−3−15
チェリータウン2階
0564-64-2228

info@fevrier.co

HP
http://fevrier.co/index.html

オンラインショップ
http://fevrier-2.shop-pro.jp/

インスタグラム
http://instagram.com/fevrier.co




 

| その他 | 16:24 | comments(0) |フェブリエ|
巻きものいろいろ。
今日は昨日の予告どおり、巻きもの特集です。

昨日、最後に紹介した、



こちら。

TOKIHO(トキホ)

新たにお取り扱いの始まったブランドです。

「人生となるもの」

破れても汚れても、直して何度でも着て欲しい。

そんな衣服を作りたい。

デザイナーの吉田季穂さんはそうおっしゃっています。



こちらは自ら手作業で圧縮させたウールのストール。

VEIL(ベール)・・名のごとく優しく身体を覆ってくれます。

ミルクティー色、柔らかい感触。

画像で伝わりますように・・

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=109526721






そして

スコットランドからは

SCOTT&CHAETERS(スコット&チャーターズ)



ラムウールのストール。

こちらもなんとも言えない不思議なお色。

スコットランド製にこだわり、柔らかな水、優れた品質を誇ります。



質感、伝わるかな?

全くもってちくちくしません。

ふんわりグルグルしてください。


http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=109477387






グレーは男性にも。

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=109477485



最後はこちら



THE FACTORY(ザファクトリー)

ウールフリンジストールです。

こちらも大変上質なウール120’sを使用。

縦の白糸、横の黒糸と、裏表のグレーの色目の違い、

どんな巻き方をしても格好良くなるのです。




本当に適当に巻いただけですが、これは黒糸が出て

渋い雰囲気ですね。


http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=108907524


今年も暖冬かな?

最近は薄手の羽織りと巻物で冬を過ごす方が多いですね。

特に車社会の地方や、電車、バスで通われる方も。

巻物一つで全体の空気感も変わりますし、

それを楽しんで頂けたら嬉しく思います。



今日は朝からTOKIHO談義、楽しかった〜。

洋服を通じての喜びや共感は、私には「人生」

なのかもしれません。



今日もありがとうございます。


fevrier(フェブリエ)
愛知県岡崎市竜美中2−3−15
チェリータウン2階
0564-64-2228

info@fevrier.co


月金11:00〜17:00
土日11:00〜19:00
火水木 予約制

11月19日は学芸会の為お休みさせていただきます。

HP
http://fevrier.co/index.html

オンラインショップ
http://fevrier-2.shop-pro.jp/

インスタグラム
http://instagram.com/fevrier.co





 
| その他 | 15:10 | comments(0) |フェブリエ|
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE