Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
Tabrik(タブリク)2018ss


今日からやっと日常が再開したような気持ちでおります。

昨日までは、きっと待っていてくださった方々のご注文やお問い合わせで

バタバタしておりました。

メールでは皆さんが、「イベントお疲れ様でした」から始まる文面で、

その一言でどれだけ癒されたことか・・

優しいお気持ち、有難く受け取っております。


さて、イベント前に ギリギリで届いていましたTabrik、

今年もうっとりするような素敵なお品ばかり。


特に今年の大きな特徴は「染め」です。

まずは墨染



人気のアシンメトリーのローブ。

羽織ったり、重ねたり。

このヴェリテクールのレースワンピにぴったりすぎて興奮。

コットンなので大きく形崩れする事もなく、

袖のふんわりバルーンもキープ出来ます。



泥藍染め

その名の通り、ラミーリネンに泥染めと藍染めを重ねております。

着続ける事で徐々に藍が強く出てきます。

そんな変化も楽しんで頂けたら・・・




日傘を合わせたり




後ろ姿も本当に素敵なのです。

細く見えて、ゆったりとした着心地も昨年から言っておりますが

魔術のようで。


がっちり10号体形の私が細く見えます笑。


女性のキレイな部分をうまく演出してくれるのです。



本藍染め

気の遠くなるような工程を繰り返し、

やっと作られた生地。

それを裁断することからまた新たに作られる衣服。

衣服でありアートのような。

飾って楽しみ
着て楽しむ

そんな風に着る方の生活に寄り添って頂けたらと思います。

涼しくて気持ちのよい素材で夏にぴったりです。






パラソルはオリジナルタッセルや古い部品が使われております。

生地だけ眺めても美しいと思える日傘。

シンプルな装いにぜひ。


Tabrikはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n



人は心を動かされるものにお金を使うのだと思います。

どうして心を動かされるのか?


デザイナー手島さんの揺るぎない意志の強さ

作り手さんの確かな技術

これらはタブリクの洋服にしっかりと載せられて

ここフェブリエに届いたのです。


ここからは私の仕事です。

皆様にこの「意志」や「思い」が伝わりますように。。


お店で沢山お話ししましょう。















 
| Tabrik(タブリク) | 16:14 | comments(0) |フェブリエ|
Tabrik ワンピースetc・・・
今日は早朝から撮影と画像編集に没頭。

やっとひと段落です。



昨日、タブリクさんの待望の2便が届きました。

私も待ちわびていたので、気が急いてインスタにアップしたところ、

たくさんのお問い合わせを頂きました。

すみませんが、一旦締め切らせて頂きました。

ウールジャージーワンピとコートワンピ。





たまらん可愛さで皆さんの興奮もメールやDMから伝わってきます!

追加もオーダーしました。

オフ白の事情により、週明けに確実な数がわかり次第、

お知らせいたしますね。

おそらくグレーは追加がありそうでどちらもオンラインショップで販売できそうです。

(ただ今、オンラインショップでは全てSOLD OUTの表記となっています)



これ以外にもワンピースが色々と届いています。



オリジナル小紋柄のワンピース。



半分プリーツというデザインにため息。。。




こちらはシルクのスカートとウールシャギーのワンピース。

画像のようにウエストを絞ってもそのままストンとローウエストで着ても。

スカートのシルク部分がとにかく素敵です。

歩く度、私にゆるーりと沿って付いて来てくれる、そんなワンピースです。



襟元はベルベットにアンティークビーズが

デザイナー自身により縫い留められております。

ほんの少しのこだわりがお洋服全体に意志を持たせるようです。






ある方から鼻血出そう。。と頂きましたが、同感。

こういったお品を取り扱いさせて頂けること、本当に嬉しく光栄に思っております。

Tabrikはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n


今年のご自身のご褒美に。

ぜひご覧ください。



明日は実店舗はお休みです。

2週に一度の家族サービス。

毎年恒例のデンパークへ行ってきます!

デンパークがデンマークとかけていることを近年知った私。

園内でボーーッと子供が遊ぶのを見てたらその真上に有名なデザイナーズ照明が!

え?こんなとろに?!なぜ!?

こんな全くオシャレではないところに・・(失礼)デンマークの・・・

ま!まさか!

というわけです。

興奮してみんなに知っとる!っ知っとる!?と言ったらそれが何か?と冷めた対応。


団子みたいに厚着してマスクして行こー。

発送は午前中に行いますね。

では、今日もありがとうございました。






















 
| Tabrik(タブリク) | 19:11 | comments(0) |フェブリエ|
Tabrik 2017A/W




今朝は久しぶりに晴れましたね!

なので子供を見送ってすぐにお店で撮影を。

早くご紹介したくてうずうずしていたTabrik(タブリク)

たくさん撮りました。

ぜひご覧下さい。





最初にご紹介したいのはエプロンドレス。

アルパカシャギーに革ベルト、そしてラミーリネンという

一見合わなそうな異素材をミックス。さらにオリジナルの蹄バックルにも注目です。

最初に見たとき、素敵!だけれど着こなせないだろうな・・・


と思ったのですが、やっぱり手島さんはすごい。

しっくり。

むしろ似合っているようにも見えます笑。




後ろは大きなスナップボタンで留めます。

革がくたくたに馴染んでいくのが楽しみで仕方ないお品です。





そして



これまた異素材ミックス。

アウターに使われるようなウールコットンに夏に多く使われる

ラミーリネンのお袖を。



それがこんなに美しいシルエットに。

やっぱり手島さん、魔術師。


こんな鮮やかなモヘアのストールも届いています。

軽くて驚きます。




ダークカラーばかりの季節ですが、一つピンクを添えると

気持ちも明るくなりますね。


他にもあるんです。

ブログをご覧の方だけに先にご紹介。








アルパカシャギーのコート。


こちらはエプロンドレスと同じ素材です

裏地は綺麗なネイビーパプルのストライプ。

控えめなバルーンスリーブと後ろのタックがラインを美しく見せてくれます。

大きめのピン付きですので前を留められます。


こちらはもう少し先のお楽しみに。。。


Tabrikはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n

 

 

 

 

今日も朝からお電話やご来店、オンラインのご注文ありがとうございました。

 

みなさんに嬉しいお言葉を頂いたり、頑張っている姿を拝見して

 

私も頑張ろ!と「ちから」をもらっています。

 

落ち込んだりうまくいかなかったりすることも多々ありますが、

 

意識的に前を向き、現実的に良い方向へ向かうには何をするべきかを

 

考えるようにしています。

 

まだまだご紹介したいお品がたくさんありますので

 

また見て頂けると嬉しいです。

 

 

今日もありがとうございました。

 

fevrier

http://fevrier.co/index.html

 

 

 




 

| Tabrik(タブリク) | 16:18 | comments(0) |フェブリエ|