Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
絵画を買うように。


今日は今年最後の営業日です。

ですので、今年最後のブログとなります。

先日のヴェリテさんのコレクションでご覧いただいているかと思いますが

最後に相応しいお品をご紹介。

タブリクのシルクベロアなどのお品達です。



グリーンの肩ひも付きスカート。

もうこれを見た時はドキドキが止まりませんでした。

(素敵すぎるやろー!)と心で叫んでいました。

肩ひもはボタンで外せますのでお好みで。

タッセルの色遣いも本当に素晴らしい。





お揃いのセーラー。

まさに大人のためのセーラーカラー。



後ろの見えない部分から広がるギャザーがまた美しいラインを生み出してくれています。



黒。見えづらいけれどバルーンスリーブなんです。



細かなこだわりもベロアだからって手を抜きません。



重ね着も可愛い。

単調になりがちなコーデにパッと華やかさを与えてくれますね。



墨染のスカートも再入荷しておりますよ。




こちらはタイ付きラミーワンピ。

贅沢にも先ほどのシルクベロアのスカートを重ねてしまいました。

やっぱり同じブランド同士はパターンがしっくりくるんです。

これはセミフォーマルなお席にも良いですね。



エプロンも最後の1枚となりました。

本当に美しい。

お店で皆さんが絵画やアートを見るように

ため息をつきながら色んな角度から眺めて

どうにか買う理由を探している姿を嬉しく眺めている私。

これぞ大人の愉しみ方だと。


タブリクはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n

あと少しだけ、入荷予定もございます。

お楽しみに。。。


。。。。。


年末年始もオンラインショップの発送業務だけは行なっておりますので

お届け日時などはお気軽にお申し付けください。

出来る限り対応させて頂きます。



実店舗は先日、改装につき営業日未定とお知らせしましたが

とりあえず、第1週目は通常営業になりそうです。

初売りは1月4日、5、6、7日まで営業。



墨黒のターバンをご用意してお待ちしておりますね。
(通販は追って告知予定です。お問い合わせはご遠慮ください。)


それから



当店でペイペイでのお支払いが可能になりました。

1月からは3Dセキュアも導入され

より安全にお使い頂けるようになります。

通常のクレジット払いはお店側が約4〜5%の手数料を負担しています。

仕方ない事かもしれませんがペイペイですと3年間はお店の手数料が0になりますので

正直すごく助かります。

良かったら登録をお願いいたします!

(また大きなキャンペーンやってくれたらいいな〜)が大きな本音笑。


。。。。。。


そんな訳で今年も皆様、本当にありがとうございました。

今年は色々と突っ走り過ぎた年でした。

「もっと、もっと」

求められる事が嬉しくてそれならもっとこうしよう、ああしよう・・・

良い事もそうでない事も・・笑。

来年は何事もほどほどに。

でもやるときゃやる!

という風に緩急を付けたいと思っています。



ターバンのオーダー会も皆さんのご要望になるべくお応えしたいと

3年間行なってきましたが、来年は作った分だけの販売とさせて下さい。

首も肩も動かなくなる前に。。。笑。


気が付いたら来年は6年目!

何も知らない、分からない素人な私ではなく

違った目で見られたり頼りにされたりする事も増えてきました。

でも気持ちややってる事は最初と変わりません。

これからも大好きな洋服達を皆さんと分かち合えるお店でありたいと

思いますので来年もどうぞよろしくお願いいたします!


















 
| Tabrik(タブリク) | 13:09 | comments(0) |フェブリエ|
染めを愉しむ。



今日から師走。

今月もよろしくお願い致します^ ^

洋服屋は12月と6月は一番のんびりできる時期。

セールをやめてからは特にです。

そんな時期にじわじわとやってきました、タブリクが。



墨染のタッセルスカート。


オリジナルのタッセル付きの紐を



グルグルに巻いて着付けます。

先日デザイナーの手島さんに教えていただいたのが・・



半分巻き(斬新!)

折りたたむことによってボリュームが出て

さらにはタッセルの可愛さが目立つという

これも計算なら凄すぎるよ、手島さん。。。



こちらは紐をホルターとウエストで結んだバージョン。

ちょっと恥ずかしいけれど、上からカーデやローブを羽織れば

私でも着られそうです。



こちらはリネン100%のギャザーローブ。

何度でも言いますが着痩せするんです。

これがゆったりしているなんて見えないでしょ?



バックスタイルも相変わらず。

裾のアシンメトリーを楽しんでくださいね。



最後は泥染めです。

秋らしい、キレイなブラウン。




ニットやストールを重ねて、冬のオシャレを楽しんでくださいね。

(画像のストールも再入荷しています)

タブリクはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n

 

おかげさまで完売しました。ありがとうございました。

次回の入荷を楽しみにお待ちくださいね。



タブリクは、年を重ねる自分をなんだか好きになれるお洋服。

そして忘れかけていた、オシャレの創意工夫を思い出させてくれる

ブランドさんです。

そしてこれに見合う自分とお店でありたいといつも思います。

ずっと昔、何処かで見て憧れていたタブリク。

お店を始めて少し経った頃、

ずっと憧れたままで良いのか?と自問自答して思い切って連絡しました。

お会いした手島さんは同じ年代の可愛らしい、でも芯のある方。

もっと年上の方かと思い込んでいたので驚きました。

そしてその頃からもっと自分と自分のお店に誇りを持とうと思うようになりました。

「自分なんて」、
「うちのお店なんて」、

というのはブランドさん、デザイナーさんにとても失礼だし、

来てくださるお客様、お店を通じて仲良くしてくれている友達にもすごく失礼だと思ったからです。

もちろん自信なんて相変わらず無いし

謙遜する気持ちは忘れてはいけないけれど、

そういう気持ちにさせてくれた理由の一つは

タブリクさんをお取り扱いできた事も大きいと

思っています。

今期もたくさんオーダーしましたが

少し遅れているようで

お待ち頂いている方、すみませんがもう暫く

楽しみにお待ちいただけると幸いです。


今日もたくさんのご注文ありがとうございます。









 

| Tabrik(タブリク) | 14:23 | comments(0) |フェブリエ|
Tabrik(タブリク)2018ss


今日からやっと日常が再開したような気持ちでおります。

昨日までは、きっと待っていてくださった方々のご注文やお問い合わせで

バタバタしておりました。

メールでは皆さんが、「イベントお疲れ様でした」から始まる文面で、

その一言でどれだけ癒されたことか・・

優しいお気持ち、有難く受け取っております。


さて、イベント前に ギリギリで届いていましたTabrik、

今年もうっとりするような素敵なお品ばかり。


特に今年の大きな特徴は「染め」です。

まずは墨染



人気のアシンメトリーのローブ。

羽織ったり、重ねたり。

このヴェリテクールのレースワンピにぴったりすぎて興奮。

コットンなので大きく形崩れする事もなく、

袖のふんわりバルーンもキープ出来ます。



泥藍染め

その名の通り、ラミーリネンに泥染めと藍染めを重ねております。

着続ける事で徐々に藍が強く出てきます。

そんな変化も楽しんで頂けたら・・・




日傘を合わせたり




後ろ姿も本当に素敵なのです。

細く見えて、ゆったりとした着心地も昨年から言っておりますが

魔術のようで。


がっちり10号体形の私が細く見えます笑。


女性のキレイな部分をうまく演出してくれるのです。



本藍染め

気の遠くなるような工程を繰り返し、

やっと作られた生地。

それを裁断することからまた新たに作られる衣服。

衣服でありアートのような。

飾って楽しみ
着て楽しむ

そんな風に着る方の生活に寄り添って頂けたらと思います。

涼しくて気持ちのよい素材で夏にぴったりです。






パラソルはオリジナルタッセルや古い部品が使われております。

生地だけ眺めても美しいと思える日傘。

シンプルな装いにぜひ。


Tabrikはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1592384&sort=n



人は心を動かされるものにお金を使うのだと思います。

どうして心を動かされるのか?


デザイナー手島さんの揺るぎない意志の強さ

作り手さんの確かな技術

これらはタブリクの洋服にしっかりと載せられて

ここフェブリエに届いたのです。


ここからは私の仕事です。

皆様にこの「意志」や「思い」が伝わりますように。。


お店で沢山お話ししましょう。















 
| Tabrik(タブリク) | 16:14 | comments(0) |フェブリエ|