Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
TOKIHO

TOKIHO 2017A/W

第一便が届きました。





NIL-MOLLY  [natural]




今季はギャザーを封印。

タックの使い方、特に袖口のデザインが私を唸らせます。











NIL-III

[black]

こちらは濃いスミクロにブラックの襟。




曖昧な暗さの中に本当の暗闇が潜んでいるよう。

「こんなこと誰がしますか?」

ってこと、してくれるのが吉田さん。

ポケットのデザインもぜひご覧下さい。





TOKIHOはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1503135&sort=n


有り難いことに日々ご来店やご注文、メールやお電話でのお問い合わせ、

めまぐるしく過ごしております。



夏休み、何処にも行ってなくてゴメン・・・。

ちょっと放置し過ぎてこれではいかんな、ってトコまできてるので、

来月は少しお休みを頂く予定です。




明日は展示会の為、配送業務は25日となりますので

よろしくお願いいたします。


今日もありがとうございます。


fevrier
http://fevrier.co/index.html











 

| TOKIHO(トキホ) | 15:57 | comments(0) |フェブリエ|
五感でなく第六感。
今日は雨降り。

お店はのんびりです。

あ、いま「のんびり」ゲシュタルト崩壊!気持ち悪い!


それくらい暇笑。


。。。。。。



前回のブログでTOKIHO(トキホ)の新作をご紹介、と

お知らせしたのですが、すみません。

完売してしまいました。。。

ただ、せっかくなので画像だけ紹介させてください。

トキホさんは同じ形で作られることが多いので、

今後の参考にしてくださると幸いです。




PAUSE III  綿麻ボイル




ネイビーブラックのベスト。

裏地はカーキグレーのタイプライターで

しっかりとした味わいのベスト。




初めて見た時から女性ならではのコーデが浮かんでドキドキしたのを

感覚で覚えています。

アンティークのレースやリネンのふわっとしたブラウスに合わせる事で

芯のあるコーデが完成します。



blue ecru

光の加減に寄って目に映るカラーも違って見えます。

グレーに見えたり、デニムのように見えたり。。。

ただただ見入ってしまう色。

もちろんボーダーTシャツにチノパンでもものすごく可愛いのです。

少し胸のあたりがキツいくらいがキレイに着るコツかもしれません。




MARTHA 供 〔碧礇張ぅ

鈍い光沢のある素材。

スルスルとして滑らか。でも柔らかくない。

胸位置と裾の裏側にコットン生地がテーピングされており、

それによって形が崩れずきれいなラインが生みだされます。

後ろのタックの広がりにはハッとさせられます。

女性に生まれたことに感謝したくなるワンピース。

今季はネイビーと2色でした。





トキホさんは近々、秋冬の展示会に行ってきますので

そちらもすこしブログでご紹介できたらと思っています。

人気、というより病み付きになる、洋服オタク向けの衣服達・・・

五感でなく第六感を刺激する、されるからヤバい。




今日はフェブリエオリジナルTシャツの見本が届きました。

すごく良い出来だと思います!

皆さんにご紹介出来る日を楽しみにしています。




そしてもうすぐGW、日傘が揃えばお披露目したい。

お届けしたい。

きっと喜んで頂けると思います^ ^。


楽しみにお待ち下ると幸いです。


明日27日は出張のため、26日17時〜27日ご入金分は28日の発送となります。

よろしくお願いいたします。

営業日
4月28、29日
5月1、3、5、6、7、8日



fevrier(フェブリエ)
愛知県岡崎市竜美中2−3−15
チェリータウン2階
0564-64-2228

info@fevrier.co

HP(リニューアルしました)
http://fevrier.co/index.html


オンラインショップ
http://fevrier-2.shop-pro.jp/


インスタグラム
http://instagram.com/fevrier.co




 




 
| TOKIHO(トキホ) | 16:04 | comments(0) |フェブリエ|
人生となるもの・TOKIHO。

「人生となるもの」

その人の人生の断片となる洋服たち。

どんな衣服だってその人の人生の一部には変わりありません。

・・・が、逆に言うと、どんな洋服を選び、着るのかによってその人の人生が

少し変わる事だってあるのだと思います。




TOKIHOのデザイナー、吉田季穂さんに初めてお会いする前、

長い黒髪を一つに結んだ、無口な長身の女性だと想像し、緊張していた私。

マンションの扉を恐る恐る開けると、中にはスナフキンのような優しげな男性が立っていました。

「あ、どーも吉田です〜」

緊張ははらりと解けていきました。

そして挨拶もそこそこに自分の好きな画家の画集を見せてくれました。


 

 

それから自分の描いた絵も。

 

 

愛娘のお話も。

 

 

吉田さんの断片を。

 

 

 



「なかなか難しいですけどね〜」と加えながら彼は話します。

 

汚れても、破れても、思い思いに直して、繕って着続けて欲しい。


 

 

深い感情と共にある擦り切れた一枚の肖像写真の様に

 

幾度となく人のこころに平穏を齎した音楽の様に

 

時に日常の生活の中に光をさした芸術の様に

 

住み慣れた居心地の良い部屋の様に

 

使い古され 角が落ちた 家具の様に

 

私はその様な感情のものを作りたいと考えます。

(HPより)


 

 

私はまだTOKIHOさんの洋服を着古す、着慣れる、までは着続けてはいません。

ただ、着続けたい。

私の人生の一部になって欲しい。


 

大切なお客様にもそうあって欲しい。

 

 

TOKIHOの洋服を着る事で少し考え方が変わったり、

 

人やものに対する行動がほんの少し変わったり・・・

 

 

強い女性でありたい。あるために着続けたい。

 

そうさせてくれる洋服だから。

そういう思いでお取り扱いさせて頂く次第です。


ぜひご覧下さい。

 

 

 

MOLLY-S-III gray

 

 

MOLLY-S-III  ミッドナイトブルー

 

 

JULIA  ミッドナイトブルー

 

 

TOKIHOはこちら

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1503135&sort=n

 

おかげさまで完売いたしました。

本当にありがとうございます。

4月に新作が入荷予定です。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

fevrier

HP

http://fevrier.co/index.html

 

 

 








 

| TOKIHO(トキホ) | 13:10 | comments(0) |フェブリエ|
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE