Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
おチビさんもノッポさんも。



もうすでにオンラインショップには掲載済みですが

改めてご紹介させてください。

ヤーモのビブエプロンドレス。

フェブリエと言えば、と言って頂けることも多く

逆にフェブリエでこのエプロンドレスを通してヤーモを知った、というお客様も

多いようで、私の中では無くてはならない存在となっています。

今シーズン、ヤーモのコレクションには入っていなかったのですが

いくつかのお店から要望があったそうで

私も流石にこれだけ売ったらもう皆さんに行き届いたかな〜と

迷ったのですが、逆にフェブリエの定番として

いつでも提案していきたい気持ちの方が勝ってしまいました。




別注で作って頂いてから本当に人気のお色、ブラック。

だけど意外とオールブラックのコーデは新鮮です。



そしてニュースです。

152cmの着画も本日アップしました!

ボタンを一番上にしたらお直しなしでも大丈夫。

むしろ可愛い。

オネットの新着ブラウスを渡したらモデルのRちゃん、襟抜きして

素敵な着こなしをしてくれていました。



今度真似させていただこう笑。


ナチュラル。152cm

こちらはオネットのハーフスリーブワンピのアラビックグレイと。

うーん可愛い。



私はホワイトをブラックで引き締めて。

ホワイトは春になると着たくなるお色。




そして新色ブルー。

爽やかにファクトリーの届いたばかりの真っ白なドルマンシャツと。



私はブラックでワイドパンツと。

背の高い方は後ろを緩めにすると下がり幅が大きくなって

長さが出せますよ。


正直、小柄な方はお直しが必要かと思っていたので

全く必要ないくらいと分かって私が一番ホッとしました。

これで心置きなく小柄な方に「大丈夫!」と太鼓判押せます。

と、書いてたらブルーが完売に(汗)

あと一枚、再入荷予定です。欲しい!という方、お知らせくださいね。





お疲れ様のお茶タイム。

同じ建物にカフェが出来て、ほんとに嬉しい!

差し入れ大歓迎・笑。


今日もありがとうございました。







 

| Yarmo | 17:54 | comments(0) |フェブリエ|
お髭のおじさま




今日は雨降りの日曜日。

やっと一通りのやるべき事を終えてブログを書くところまで辿りつけました。

木曜にどどーんと届いたYarmoちゃん達。

海外ものは一気にきます。

そして再入荷無し。

分かっていつつもアタフタ。

なんでこんなに頼んじゃったんだろ〜と開ける前は思うのに

いざ商品をみると、「うん、間違いない」と半年前の自分に納得。

むしろ足りなかったな〜と思うことが多いです。

今日はその中でも可愛いこの子達をご紹介。



Tabard Dress

「伝令官の服」「陣羽織」

中世では王の布告を公に触れ告げる伝令官の為に用いられた衣です。

または鎧の上から纏った衣であります。

以前からこの形は知っていたけれど昔の女性のエプロンかと思っていたのです。

お髭のオジサマ達がこれを纏い

布告を告げたり、戦に向かっていたのかと思うと

見る目が変わりますよね。

農夫のギャザーたっぷりのスモックなどもそうですが

何百年も先にナチュラルテイストな女性達に人気になろうとは。。




ゆったりシルエット。




脇が割れているので頭から被るだけなのでサイズフリー。






こんな風にお腹で結んで後ろで結んでも。



ウエストをキュッと絞るとシルエットも大きく変わりますね。




後ろ前に着ても。



ブラックは白いブラウスとパンツで。

前で結んであります。



エレファントパンツと白ブラウスにナチュラルカラーで可愛い雰囲気。


と色あわせやコーデを考えると止まらなくなります笑。

まずはシンプルに

それから色を足したり柄を足したり、と

楽しんで頂けたら嬉しいです。

。。。。。。


昨年、別のブランドで似た形のエプロンがありました。

それはギャザーたっぷりの薄地のコットンで

可愛らしいものでした。

でもヤーモは、やはりワークブランド。

コットンの少し無骨な風合いとギャザーの分量、甘さの無いリボン。

計算されたギリギリの可愛さを演出してくれます。

だからアンティークブラウスに合わせても

甘々にならない。

その辺りのバランス感覚がフェブリエの他のブランドと

相性が良いなと思います。

ヤーモはこちらから
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1346190&sort=n


ヤーモはあともう1シリーズ、コットンツイルのブッチャーストライプシリーズが

届きますよ!

それらと合わせるのも楽しみでなりません。

あ〜そうこうしていたら雛人形出せなかった〜・・・

娘も買ったばかりのスマホに夢中だし。

来年こそは早めに出してあげよう。

その前に兜もね。



今日もありがとうございました。












 

| Yarmo | 18:06 | comments(0) |フェブリエ|
Yarmo ワークウェアを超えたファッション



こんにちは。

今日もアツアツの愛知です。

暑すぎて図書館休みなの忘れて子供らを送ってっちゃって

結局ピアゴに置き去りにしてきました。

アイス食べて帰りなって。

近い将来には44度もあり得るそうですよ!

。。。。。。。。。。。。。


しかし容赦無く秋物が毎日どんどん入荷しております。

今季、私が「これ!」と決めて皆様にお届けしたいアイテム。

その一つがYarmoの3型です。

もうワークウェアの域を超えてると思うんですよね。

この3型に関しては。



ホスピタルガウンの長袖タイプ。

首元はゴムで調節可能で見頃はゆったりとしたガウンタイプ。


念願のブラックもきました。


新色tan

秋のブラウンはやっぱり雰囲気あります。

襟をくしゅくしゅとシュークリームのようにするのもオススメ。


そしてそして


red currant(赤すぐり)

こちらは今季はフェブリエだけの別注商品になります。

可愛いね〜可愛いよ〜とブツブツ。。笑

雑誌にも掲載されて相変わらず人気だそうですよ。



そして



Bib Apron Dress

こちらも揺るぎないものを感じます。

エプロンドレスは先ほどの赤すぐり、tan、そしてブラック フェブリエでは3色となります。


最後に



Back Open Smock Dress

もうね〜

メチャメチャ素敵じゃないですか?



ウエスト絞ったり緩めたり

襟立たせたり寝かせたり(半分に折るのがたまらなく素敵)





羽織ったり。


こちらはホワイト、ブラック、ダークオリーブの3色。

店頭でいくつか旅立った事もあり、数が少なくなっております。

売り切れましたら来年の2月分のご予約(白、黒、キナリ)

を承ります。


全てにおいて軽さが大きな魅力にもなっています。

ワークウェアは重さがネックの事も多いですから・・・




さて、今後

まず、画像を全て見て頂けるようにしてから、

ホスピタルガウンとエプロンドレスのご予約された方に

明日までにメールさせて頂きます。

その後、 8月10日11時〜どなたでもお買い物頂けるよう

カートを開きます。

それまではSold outになっておりますので

ご了承くださいませ。



予約された方も、そうでない方も、

楽しみにお待ちくださいね!


私はホスピタルガウンの黒を買って

すでに持ってるエプロンドレスとセットで着て

おそらく売り切れてしまうであろう

スモックドレスの白を来年2月に予約します。


皆さんはどんな風に楽しまれますか?

ぜひお聞かせくださいね。
















 

| Yarmo | 17:01 | comments(0) |フェブリエ|