Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
Yarmo ワークウェアを超えたファッション



こんにちは。

今日もアツアツの愛知です。

暑すぎて図書館休みなの忘れて子供らを送ってっちゃって

結局ピアゴに置き去りにしてきました。

アイス食べて帰りなって。

近い将来には44度もあり得るそうですよ!

。。。。。。。。。。。。。


しかし容赦無く秋物が毎日どんどん入荷しております。

今季、私が「これ!」と決めて皆様にお届けしたいアイテム。

その一つがYarmoの3型です。

もうワークウェアの域を超えてると思うんですよね。

この3型に関しては。



ホスピタルガウンの長袖タイプ。

首元はゴムで調節可能で見頃はゆったりとしたガウンタイプ。


念願のブラックもきました。


新色tan

秋のブラウンはやっぱり雰囲気あります。

襟をくしゅくしゅとシュークリームのようにするのもオススメ。


そしてそして


red currant(赤すぐり)

こちらは今季はフェブリエだけの別注商品になります。

可愛いね〜可愛いよ〜とブツブツ。。笑

雑誌にも掲載されて相変わらず人気だそうですよ。



そして



Bib Apron Dress

こちらも揺るぎないものを感じます。

エプロンドレスは先ほどの赤すぐり、tan、そしてブラック フェブリエでは3色となります。


最後に



Back Open Smock Dress

もうね〜

メチャメチャ素敵じゃないですか?



ウエスト絞ったり緩めたり

襟立たせたり寝かせたり(半分に折るのがたまらなく素敵)





羽織ったり。


こちらはホワイト、ブラック、ダークオリーブの3色。

店頭でいくつか旅立った事もあり、数が少なくなっております。

売り切れましたら来年の2月分のご予約(白、黒、キナリ)

を承ります。


全てにおいて軽さが大きな魅力にもなっています。

ワークウェアは重さがネックの事も多いですから・・・




さて、今後

まず、画像を全て見て頂けるようにしてから、

ホスピタルガウンとエプロンドレスのご予約された方に

明日までにメールさせて頂きます。

その後、 8月10日11時〜どなたでもお買い物頂けるよう

カートを開きます。

それまではSold outになっておりますので

ご了承くださいませ。



予約された方も、そうでない方も、

楽しみにお待ちくださいね!


私はホスピタルガウンの黒を買って

すでに持ってるエプロンドレスとセットで着て

おそらく売り切れてしまうであろう

スモックドレスの白を来年2月に予約します。


皆さんはどんな風に楽しまれますか?

ぜひお聞かせくださいね。
















 

| Yarmo | 17:01 | comments(0) |フェブリエ|
Yarmo (ヤーモ)  Bib Apron Dress。




昨年に続き今年もたくさんのお問い合わせを頂いております、

ヤーモのエプロンドレスが本日入荷いたしました。


こんな曇り空で画像が悪くてすみません。。

 

お色目はほぼ実物とお考えください。




左から

春夏に人気のホワイト

フェブリエオリジナルのブラック

新色、redcurrant(赤すぐり)

stoneです。



オンラインショップに掲載するのが少し先になりそうです。

まず、入荷連絡待ちの方が優先となり、その後、

ご希望がありましたらお取り置きさせて頂きますので

ご希望あればメールくださいませ。




前からのシンプルな姿

後ろのギャザーと後ろ下がりのライン。

こんな素敵なエプロンドレスはそうそうありません。

多めにご用意しておりますが売り切れの際はご了承くださいませ。

ホワイトとブラックの詳細画像はこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1346190&sort=n



よろしくお願いいたします。



info@fevrier.co






明日は雨の卒業式になりそう。。。


「早く卒業式終わってネイルしたい。化粧品たくさん買いたい」

そんなことばっかり。

映画見て泣いたことない旦那の冷徹な血がそうさせるんだな。












 

| Yarmo | 16:32 | comments(0) |フェブリエ|
Yarmo [ヤーモ]・ 毛玉の出来ないフィッシャーマンズリブニット。

師走。

みなさんお忙しいですか?

私はのんびりしています。

特に今週はポカンと空いた週で、入荷もほとんど無く、

ボケーっとしたり模様替えしたりしています。

9月からのあの目の回る日々が嘘のようです。

まぼろしー!
(我が家で今更流行っている、息子の完成度がかなり高いという)





さて今日は私のお気に入りのニットをご紹介しますね。



Yarmo

oversized fishermans rib jumper

いわゆるイギリスの漁師さんが着ていたニットです。

ということは防寒バッチリ。



このオートミールというお色に一目惚れ。

かっこ良くないですか?!

着たくて着たくて冬が待ち遠しかったのです。

トップ画像は赤いタックスカートに合わせていました。




普段はSETTOのデニムと合わせてシンプルに。

シンプルだからこそ、素材と形が勝負なのです。

ウールの中でも最高級と言われるメリノウール100%

繊維が細く柔らかいのが特徴です。

こちらは160cmでMサイズを着用。

私はこちらを大きめでざっくり着ています。

お袖は折り返しています。




こちらはSサイズ。

ジャストサイズで着ています。

小柄な方はこちらがおすすめです。




こちらはMサイズのオフホワイト。

うん、冬の白はやっぱり良いですね。

ただ着るだけで雰囲気あります。

(Sサイズはおかげさまで売り切れました。)



そしてよく質問いただくのが、「毛玉できますか?」

こちら10回以上着ましたが、まだ全く出来ていません。

これは嬉しい。

正直、ニットに毛玉は出来てしまうのが当たり前ですし、

ご質問にも、出来てしまうのをどう防ぐか、とお答えすることが多いのですが、

今回はほぼ出来ません。と自信を持ってお答え出来ます。

という事は長くキレイな状態で着られるという事。

11月から3日に1回着ています。

バルーンスカートやデニム、

スエットパンツにチノパンなど、本当に良いニットはどんなアイテムにもハマるので

コスパも良いんだな、と実感する日々です。


Mサイズを男子の方が着ても。

繊細な女性らしいニットも大好きですが、

THE 冬!といった季節を楽しめる装いが

やっぱり楽しいと感じる、感じさせてくれるニットです。

Yarmoはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1346190&sort=n







よくメールでのやり取りに

塩谷さんの○○が好きです、と嬉しいお言葉を頂きます。

それは手書きのメッセージだったり

オンラインショップでの簡易説明の言葉だったり

人それぞれ。

だけど、一つ一つ、流れ作業じゃなくて、立ち止まって何度も考えたり

これで良いのかな?と考えて行なっている事なので

それをきちんと受け取って頂けているのだな、と

本当に嬉しくなります。

モノのやり取りだけでない少しの心の通わせ。

これがやっぱり一番楽しくて嬉しい瞬間だな、と思いながら今日も梱包しております。

今日もありがとうございます。













 

| Yarmo | 16:43 | comments(0) |フェブリエ|