Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
何色にも合うコート。


こんにちは。

先日の「ニットのお手入れ方法」の記事が好評で

嬉しく思っております。

これでニットの質問減るかな〜と思ったらブラシはどこの?という質問が・・笑。

前にもスチーム愛を語ったらスチームがどこのメーカー?とご質問が相次ぎました。(ちなみにパナソニック)

私の使用しているのはKENTという英国ブランドですが池本刷子さんが商品化したもの。

楽天で3000円くらいで買いましたよ〜。

柔らかくてつい自分をブラッシングしたくなります笑。

皆さんも色々調べてみてくださいね。

。。。。


さて今日はコートのお話。

今年はコートが豊作で・・と何度も呟いていますが

ブラックはもちろんのこと、強くオススメしたいのはナチュラル。



暗〜くなりがちな冬のコーデを優しく、明るく見せてくれます。

そして声を大にして言いたいのが

「一番合わせやすい色」だって事です。

早速検証してみましょう。



強い赤を和らげてくれていますね。しかもオーバーオールと合う、可愛いなあ。




これはお互いの補色ということもあり、本当にキレイに引き立て合いますね。



同系色で自然色。これ好きな色合わせだなぁ。。


全身ベージュコーデ。
これも大人ナチュラルで素敵だと思いませんか?



ボトムの黒とは勿論のこと。

・・・どうでしょう?

私が何十年も自分や友達、お客様に言い聞かせてきたこと、

お分かりになりましたでしょう?


もうちょっと濃いベージュでももちろん大丈夫。

だけどくったり素材のベージュは顔まわりは危険です。

そんな時は白を襟元に持ってきてください。


と、言いつつもご用意しておりますとも。


ブラック


キャメル

パープル。

このコートはショールカラーで一枚でもすごくキレイに様(さま)になるコートなのです。

そして自分が少しランクアップして見えます。

(襟が少し立っているせいだと思われます)

これからの季節、お出かけや忘年会新年会と

ちょっとおめかしして出かけるにも大活躍間違いなしですよ。


オネットはこちら
http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1366647&sort=n


先日はカジュアルな白いパンツにブラックのこちらのコートを合わせて買われた方が。

それもとっても素敵だった!

色合わせってパズルみたいで楽しいですね!


今日もありがとうございます。










 
| 新入荷 | 15:50 | comments(0) |フェブリエ|
カシミア&ニットの洗濯とお手入れ法




今日から本格的に寒くなるとかで

雪予報も!

コートをたくさん仕入れた私としては少し嬉しい(笑)予報です。

さて、日々お問い合わせを頂く中で一番多いのがカシミア (ニット)

洗えますか?お手入れは?の質問です。

言葉では読むのが疲れるかな〜と思い

写真付きでご覧ください。



まず、カシミア はお家で洗えます。ニットも洗えます。

ただ、ポリウレタンやナイロンなど非天然素材が入っているものはやめてくださいね。

 

(例外・フェブリエのニットガウンは洗えます。)

洗う前に大切なのは日々のブラッシングです。

ちょっと毛玉っぽくなってきたファクトリーのカシミア


馬毛ブラシでブラッシングすると・・・




キラーン!

キレイになります。

毛玉を取っている訳ではなく、絡まった毛を解いているのです。

絡まった髪を櫛で梳かすのと同じ。

ホコリを取り、そして静電気を防止してくれます。

(ブラシは2〜3000円くらいで入手出来ますが

ニットだけでなくコートやジャケット、冬のお洋服に大活躍してくれます。)

1日着たらブラッシングして1日休ませてあげる事でカシミアがまた活き活きとしてきます。

革の靴やバッグと同じですね。

それでも出来る毛玉は優しく取るか切ってくださいね。


ただ、数回着ると気分的にすごく洗いたくなります。

袖のゴムも伸びてくるし・・・(まくり上げるからですが・・)




私は人工香料アレルギーなのでランドレスのウール%カシミアシャンプーを

使用していますが普通にエ◯ールとかで大丈夫です。

小さめのネットに畳んで入れて手洗いコース、脱水1分でスイッチオン。

(お湯と乾燥機は絶対NGです。縮みます。)



出来上がり〜。

バスタオルの上に乗せて乾かします。

・・・いや、待てません笑。


お店に持ってきてエアコンの前で2時間。

エアコンの前、オススメです!フワッフワに仕上がりました。

(ハンガー干しはある程度水分が無くなってからでないと

型崩れしますのでバスタオルや100均のニット干しネットで半乾きにしてからにしてくださいね。)



出来上がり〜。シワもなくフワッフワでやっぱり最高〜!



袖のリブも元どおり。快適。

 



普段はこれを繰り返します。


そして春になったら



また洗ってジップロックへ空気を抜かずに防虫剤と入れます。

防虫剤で大切なのは空気の漏れを防ぐこと。

タンスやクローゼットに入れるだけではダダ漏れです。

だから空気を閉じ込めれば良いのです。


手間がかかる、面倒・・・

それは超面倒臭がりの私が誰より一番強く思っていることです。

でもね、一度着たら病みつきになるのも分かっているのです。

だからわざわざこうして画像付きで紹介させて頂きました。

手間をかけて長く身につける。

自分の髪、身体、お顔、そして革の靴や鞄と同じように可愛がってあげて欲しいのです。

逆に言えば何回かは洗わなくていいんですよ^ ^

洗濯物も少なくて済む。

チクチクが苦手な私が何年かぶりにハイネック着ています。



自分が一番びっくり!

首のシワも隠せる〜。。


冬のオシャレの醍醐味はやっぱりフワフワニットやあったかコート。

なるべくお家でお手入れしながら楽しんで頂けたらと思います。

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1789968&csid=0&sort=n



・・・

最近すごく強く思うのは

オシャレとか生き方とか

もっと自由でいいんじゃない?ってこと。

もちろん普段、やるべきことがたくさんあって忙しくって

守るべき家族や将来のこととか考えることも山ほどあるしそれが幸せな事でもあるけれど

なんか、なんか違〜う。

自分の中身を解放したいというか

変なカテゴリーや分類分けに縛られず

楽しんで生きていきたいと思うのです。

オシャレで言えば、合わせやすい、痩せて見える、定番・・・

それはそんなに大切?

好きが一番じゃないの?と思って見たり。。

そういう突き動かされる気持ちが大切なのでは、と感じています。

オンラインやブログの文章と矛盾してたらすいません。

だから、今日この記事をアップしたのかも。

好き、可愛い、欲しい。やってみたい。着てみたい。でも・・って諦めるのは本当に勿体無い。

歳とともに少し硬くなってきた脳みそを

柔らかくしたいな〜と思う今日この頃の私です。


今日も読んでくださりありがとうございました。




















 

| news | 17:04 | comments(0) |フェブリエ|