Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
ナチュラルになりたくない。

 




こんにちは。

5月もあっという間に終わり。

昨日はもうイオン渋滞もスタバ渋滞も出来てました。

PTAの制服リサイクルに役員として参加したのですが

みなさん久しぶりに会われるからか

「密にならないでください」という札を掲げても

なっちゃいますよね。女性は特に喋りたい生き物だから。


「日傘を差すのが密を避けるのにちょうど良い」って

お年寄りの方がテレビで言ってて

なるほど。さすがだなぁって思いました。

良いと思ったことだけ真似したいものです。



明日から6月。

フェブリエでは涼しく着られるアイテムが人気です。

夏物ってどうしても去年着たものってくたびれて見えません?

日光と汗と毎回のお洗濯で仕方ないのですが

去年の出すと、え。こんなクタクタの着てた?って思っちゃう。

だから買い足したくなりますよね。

シンプルなTシャツとかリネンのブラウスとか。

で、買って着てみると、ああ、そうね、そうなるね。

なんてことない格好になるよね。。。

新鮮味に欠ける。。。

はい。そんな時はお任せください。

ラブロラさんのアクセに。



これは私がものすごく、本当にものすごーく気に入っているピアスキャッチ。

チェーンの中央上部分をレース鍵棒で編まれています。

軽くて付けてることを忘れるくらいなのですが

振り向いたり、首を動かしたりする時にシャラっとするんです。

その時、なんか気分がグンっと上がります。



前にも言いましたが、ラブロラのお店さんでも

玄人だけに人気なんだそうで笑。

なんでか分かりませんが。

例えばトキホやオネット、ユライヤのようにシンプルで素材の良いアイテム。

着ると素敵なんだけど何か顔周りが寂しい。

ネックレスはあまり付けない。

そんな方、はい、これどーぞ。

この一本が足されるだけで全体の雰囲気が一気に変わります。

なんか、どこの誰とも被らない雰囲気になるんです。

モード、ヴィンテージファッション寄りになる。

それが私が今、一番カッコいいと思っているファッションです。

若い子がガンガン攻めで着るモードやヴィンテージファッションではなく、

素材はナチュラルなんだけどシルエットや全体の雰囲気はややモード寄り。

力の抜けたリラックスモード。



見えづらいですがここにも付けてます。

 

7200yen(+tax)

 

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=151423253





慣れない方はブレスレットからどうぞ。

中央に一粒だけのカレンシルバーが効いてます。

腕が傷だらけでごめんなさい。。

わんぱく仔猫のせいです笑。

 

9000yen(+tax)

 

http://fevrier-2.shop-pro.jp/?pid=151424815

(ここまでアップ済みです)



続いてリング





ゾンビもやっつけられそうな

大きな水晶、それからファントムクォーツのリング。

これもナチュラルファッションには無いでしょ!

インスタに載せたらハリーポッターに出てきそうってコメント頂きました。

エクスペリアームス!

物語を感じさせてくれるインパクトのあるリングです。

 

共に19000yen(+tax)





そして最後はバングル。

夏のオシャレには欠かせないアイテムですね。

古いナプキンリングをバングルに仕立てました。




真鍮にシルバーメッキを施してあったのものが

長い時を越えてメッキが落ちて真鍮が出てきています。

現行品では絶対に出せないこの色合い。雰囲気。




同じくナプキンリングをバングルに。



このお直しされた繋ぎ部分、これも作ろうと思っても作れない。

唯一無二のお品です。



新作のkuru ringと合わせて。

良いわぁ。。

ムフ。



こちらは現行品です。

古いバターナイフから型を取り

新たに真鍮で製作しております。

メッセージのような文字が刻まれていて素敵。




取っ手とバターを塗る平坦な部分の間のひねりのデザインが

私のような年々ゴツくなって血管も浮きまくってる女性の手首を

キレイに見せてくれます。

ラブロラのアクセは50〜60代の方に人気があるそう。

納得。

決して派手では無いけど

華やかに見せてくれ、

そして自分だけのオシャレを楽しめる。

そんなアクセサリー達です。

(リングとバングルは6月1日アップ予定です)





結婚して出産して肌が弱くなって、自然素材の洋服を着たいと思った時、

あのナチュラル界に入るのかー

ちょっと怖い。。

なんて思ったんです。

たくさんそんな感じのお店はあるけど

独特な雰囲気があるような気がして。。

そんな固定概念を一番最初に壊してくれたのはヴェリテクールの

Sさんが表紙となった雑誌でした。

カディコットンのギャザーワンピに

マニッシュなハットを合わせ

ただただカッコイイ。

これなら着たい。こんな風に生きていきたい。

それからなんとお店を始めちゃって

この世界の深さ、厳しさを知ることになるのですが笑。

その中で自分らしいファッションって?

といつも自問します。

売れてるから扱うのは違う

憧れすぎて頑張っちゃうのも違う。

その時の自分らしいファッションを突き詰めて行ったら

自然と好きなブランドさんからお声がかかったり

ラブロラさんのように他には無い出会いを頂いたりと

お店が自然と動き始めました。

わかんないけど

キャラクターが自然に動いてくれるって言ってる漫画家さんも

こんな感じかしら。。

話が逸れましたが

フェブリエらしいファッションを彩ってくれる

大切な要素の一つがラブロラさんのアクセサリーです。

面白くって優しくって暖かくて、仕事にはストイックで。

そんなお二人の人柄については長くなるのでまた今度。




はー。今日も長文読んでくださりありがとうございました。








































 

| 新入荷 | 17:59 | comments(0) |フェブリエ|
6月前半の営業カレンダー



6月前半の営業日です。

通常営業は12時〜17時となりますのでご了承くださいませ。

ご予約も承りますのでお気軽にお申し付けください。

変更がある場合はまたこちらでお知らせしますので

ご確認の上でご来店くださいまようお願い申し上げます。

マスク着用と入り口でのアルコール消毒をお願い致します。

暑い中ですが、窓を開けての営業となりますので

よろしくお願い致します。

 

| 営業カレンダー | 15:54 | comments(0) |フェブリエ|