Cherry Town 2F-H,2-3-5,tatsuminaka,okazaki-city,AICHI,444-0879
カサカサ言わない



こんにちは。

今週も色々とありがとうございました。

嬉しいご予約来店や娘の高校説明会や展示会・・・

疲れが溜まって手足がピリピリしていましたが土曜にしっかり寝て

復活。

昨夜は近所のはりしごとfukuさんの新しいアトリエへお邪魔してきました。

あー素敵だった!

JJさん一人で全て施工してるって聞いたらもう色々凄すぎて。

水道も壁も天井の下地もですよ・・・

良い意味でおかしい。

やっぱり常人でないわ。

あのご夫婦はスーパーマンズです。





さてさて、フツーに生まれてフツーに生きてるただただ洋服が大好きなだけの私は

今日も大好きなお洋服を紹介させてください。

何から行きましょ?

そうですね、キルティングシルクパンツから。



インスタに書きましたが見た目の可愛さに加え、

しっかりとした温かさ、そこまで着膨れしない感じ、

一歩間違えたら野暮ったくなるところを

シルクのツヤと、綿(ワタ)ではなく、コットン一枚挟むという

キルティングでまとめ上げた逸品。

これば凄い。

12月になって「みゆきさん、あれもう無いの?」って

言っても無いですから。

先物買いするべきなパンツ。



裏地は薄手のコットンの総裏。



お買い逃しの無いよう。。。

私、狙ってますんで笑。

そして上で着ているヴェリテのサイドスリットニット。



なぜか毎年黒だけすぐに売れるので思い切って今年は黒だけ2枚。

普通に見えてやっぱりフツーでは無いシルエット。

良いです。


そしてメゾンドソイルに戻ります。






ウールシルクの大判ストール。

カシミアともまた違うシットリ滑らかな肌触り。

シルクのとろける感触。ふんわりと甘く織られたヘリンボーン、



セルヴィッチ(端)の配色。

そして15000yenという価格。

ストールはこれで今季最後となります。

 

すみません、訂正します。カシミアのストール届く予定です。

ぜひ巻き巻きしちゃってください。


最後はこちら



くぅー。。。

シルクのキルティングコート。

ムッチャ素敵じゃないです?

これは薄地ではありません。

冬用です。

中綿はポリエステル、裏はコットンでもちろんとても暖かいですし

着てて気づいたんですが

カサカサ言わないのでノンストレス。

着たまま運転とか軽くお茶とかする時、

カサカサうるっさいわーって心の何処かで思っていた気がします。

当たり前だけどさすがシルク。



サイドスリットニットに。

普段からガンガン着ていただきたい。

もちろんナイロンみたいに丈夫ではありませんが

多少の引っ掛けは気にせず楽しんで欲しいお品です。




ダークキャメルもすごく素敵。

中にはキルティングパンツ穿いてるから暑かった笑。

でも素材のおかげか着膨れしないんです。

これで48000yen(+tax)は本当に高いけど安いと言えます。

昨年、ヤーモのコートで語りましたが、

http://fevier.jugem.jp/?eid=653


天然素材の洋服に合うダウンが無い、あっても高い。

という発言にたくさんの共感を頂きました。

そして今年に入り、ユライヤをはじめ多くのシルクやシルク混の素材を

扱い、皆様に喜んで頂いていましたので

このシルクコートを見つけた時は本当に嬉しかった!

ちなみにヤーモのキルティングコートも今年もあります!

(昨年よりお値段上がりますが・・)

ヤーモよりも大人な着こなしを求める方には

このメゾンドソイルのシルクコートがオススメです。

包まれるような感覚はシルクならでは。

ぜひご覧頂けたら。




今回も18時〜21時までプレビュータイム。

全てのお買い物はできない状態ですが詳細ご覧いただけます。

そして21時からカートが開きますので

見るだけでも

ポチッとでも

お楽しみ頂けると嬉しいです。



あーやっと明日は月曜か・・と思ったら火曜まで子供は休みなんですね。

今週はなんかの大会の選手宣誓するそうな。

見に行けないけど頑張って咬めよー。笑。














 

| 新入荷 | 17:21 | comments(0) |フェブリエ|
伝えたい事




こんにちは。

今週も終わろうとしております。

はーバタバタしてましたが楽しい1週間でした!

ボタニカルペイズリーも好評のうちに追加も完売。

タートルもセットでお買い上げも多く嬉しかったです。

それから新しい出会いもありましたよ。そりゃもう良い出会いが。

それはまたのお話です。

今日はですね、タブリクさんの新しいお品です。

一番楽しみにしていた刷毛染めシリーズ。

全部ではありませんがご覧ください。



ペーパーブラッシュ。


ギャザー部分に深みが出るような刷毛目を付けています。



久しぶりにラスフラのジャケット合わせたくなりました。

ジャケットの墨と刷毛の墨とのコラボです。

インにはリブシルクパンツのチャコールを。

ほんのりチャコールが透けてこれまた陰影がキレイです。

(スカートは後日墨ブラッシュ色も入荷予定です。)


そして、


こちらはパフブラウス。墨ブラッシュ。

リネンの風合い、荒々しい墨ブラッシュの色、



初めて展示会で見たときも興奮したけれど

来るのがわかってても見たらその時と同じように興奮する。

要するに飽きないって事。



グレーコーデ。

先日届いたスリーブレスワンピにタートル重ねたら

ぴったりでした。


もちろん半袖としてもとても素敵ですよ。


そしてそして



パフワンピース濃泥藍

いや〜圧巻。

美しすぎる。



タッセルはブラウン



ウエストは絞っても広げても。

実際ですね、半袖ワンピとしてご紹介予定で夏の計画に入れていました。

ですので、いつもながら、今ご紹介するのか

はたまた来年にしようか、どうしようかと悩んだんです。

でも見たらすぐにこのコーデが浮かんで。

実際に着てみたらうわぁ!良い!となりまして。

フワッと羽織ってみると着てないみたいに軽いです。

だからコートの中にも問題なく着られます。

インスタに動画あげてますのでご確認頂けたらと思います。

(売れたら消しちゃうかも。SEだからか容量が足りなくて)

今回のお品も前回のお品も、というか

いつのお品もシルクやリネン、コットンは1年を通して楽しんで

頂きたいと思っています。

もちろんファッション業界には春夏、秋冬コレクションがあり

納期も1〜5月 、7〜11月と大体決まっていて

大幅に遅れた場合はキャンセル可。

販売計画は崩れ、来季以降に支障をきたすことも。

でもコロナでそれも崩れ、当たり前を疑う事を突き詰めた時、

良いものをなるべく長く楽しんで頂ける提案をしていきたい。

真に良いもの、心躍るものたちを

夏は涼しげに、冬は暖かに着られるように

提案し楽しんで頂くのがお店としての大切な仕事の一つなんだと

強く感じます。

そしてタブリクの手島さんも同じように考え、仰っています。

私は今年の冬もフリーマンズのカシミアとタブリクのアイテムを

合わせるのをとても楽しみにしているし、

今の季節はユライヤのシルクを合わせています。

だから今こそ伝えたい。

 

だからご紹介します。

今夜21時、ぜひご覧くださいませ。

18時〜21時はプレビュー時間で

ご覧頂けますがお買い物が出来ない状態です。

ゆっくりと見て楽しんで頂き、

これや!というものがあればポチッとお願いします笑。

どうぞよろしくお願い致します。





 

| 新入荷 | 17:48 | comments(0) |フェブリエ|